映画とは何か : 映画学講義

書誌事項

映画とは何か : 映画学講義

加藤幹郎著

文遊社, 2015.2

タイトル別名

映画とは何か : 映画学講義

タイトル読み

エイガ トワ ナニ カ : エイガガク コウギ

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

「映画とは何か」 (みすず書房, 2001年刊) の増補改訂版

内容説明・目次

内容説明

ヒッチコック『サイコ』の精妙な分析から、黒人劇場専用映画、亡命後のフリッツ・ラングまで—映画史を問い直す名著に、書き下ろしの新章を加え、全面改訂。吉田秀和賞受賞。

目次

  • 映画(film)のコミュニケーション変遷史
  • 第1部 映画を見る(サイコアナリシス—映画を見る(聴く)とはどういうことか;記号の視認—亡命映画作家フリッツ・ラング;表象問題としてのホロコースト映画映画の観客はいかなる主体か)
  • 第2部 映画史を書く(列車の映画あるいは映画の列車—活動写真文化史;アメリカ映画のトポグラフィ—D.W.グリフィスのアメリカン・インディアン初期映画;アメリカ映画史の二重化—オスカー・ミショーと黒人劇場専用映画)
  • 映画の身体性/身体性の映画

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ