韓国化する日本、日本化する韓国

書誌事項

韓国化する日本、日本化する韓国

浅羽祐樹著

講談社, 2015.2

タイトル別名

韓国化する日本日本化する韓国

タイトル読み

カンコクカ スル ニホン、ニホンカ スル カンコク

大学図書館所蔵 件 / 80

注記

読書案内: p243-252

内容説明・目次

目次

  • 第1章 韓国人の特性を考える(「比較政治学」「国際関係論」ってどんな学問?;比べることの大切さ ほか)落としどころを見失った判決(「感情」で動く韓国の司法制度の特殊性;徴用工の損賠賠償裁判が問いかけた韓国憲法という問題 ほか)
  • 第3章 竹島問題に有用な視座(韓国大統領が竹島に上陸したインパクト;国連海洋法条約が対立のきっかけ ほか)
  • 第4章 韓国人の「位相」と、日本がすべきこと(韓国に特有の「位相」という考え方;報道の自由と「位相」の相互関係 ほか)
  • 第5章 韓国は北朝鮮との統一を果たせるか?(失態が続く日本の国際的パフォーマンス;プレゼン戦略では韓国に大きく負けている ほか)
  • 第6章 チップをはるところが違う日韓の「ゲーム」(アメリカとの同盟が日韓関係を左右する;韓国は「新型大国関係」を望んでいる ほか)
  • 終章 あまねく、通じること(日韓双方が利用している情報ソースの違い;日韓ともに根本的な認識の次元で齟齬が生じている ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ