子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。 : 世界から児童労働をなくす方法

書誌事項

子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。 : 世界から児童労働をなくす方法

白木朋子著

合同出版, 2015.2

タイトル読み

コドモ タチ ニ シアワセ オ ハコブ チョコレート : セカイ カラ ジドウ ロウドウ オ ナクス ホウホウ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

参考文献: p142

内容説明・目次

内容説明

収獲されたカカオ豆は、やがておいしいチョコレートになっていきます。でも、カカオ畑では、たくさんの子どもたちが過酷な労働を強いられています。2009年、ACEがカカオの一大産地ガーナで始めた児童労働をなくす「スマイル・ガーナプロジェクト」は森永製菓の「1チョコ for 1スマイル」キャンペーンと協働して、児童労働のない「しあわせを運ぶチョコレート」が発売されるまでになりました。チョコレートと児童労働—わたしたちを結びつけるすてきな物語!

目次

  • 第1章 カカオの国で働く子どもたち
  • 第2章 カカオがチョコレートになるまで
  • 第3章 カカオとチョコレートの歴史
  • 第4章 児童労働を生み出すカカオと貧困の関係
  • 第5章 カカオ畑から児童労働をなくすとりくみ
  • 第6章 「児童労働のないチョコレート」のために世界は動き出した
  • 第7章 日本で「児童労働のないチョコレート」ができるまでの道のり
  • 第8章 わたしたちにできること

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ