オープン・イノベーションのマネジメント : 高い経営成果を生む仕組みづくり

書誌事項

オープン・イノベーションのマネジメント : 高い経営成果を生む仕組みづくり

米倉誠一郎, 清水洋編

有斐閣, 2015.3

タイトル別名

Open innovation management : challenges for Japanese firms

オープンイノベーションのマネジメント : 高い経営成果を生む仕組みづくり

タイトル読み

オープン・イノベーション ノ マネジメント : タカイ ケイエイ セイカ オ ウム シクミズクリ

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

これまでになかった、よりよい製品・サービスを顧客に素早く届けるための手法=オープン・イノベーション。その理論と実践をこの1冊に!

目次

  • 1 オープン・イノベーションの基礎(概要—オープン・イノベーションとは?;現状—日本企業には適さないのか?)
  • 2 オープン・イノベーションのプロセス(組織—分業とインセンティブの組織マネジメント;探索—外の知識をどのように探すのか?;知識—異なる知識をどのようにすり合わせるのか?;ファイナンス—内部・外部の知識の深化・探索)
  • 3 オープン・イノベーションの事例(大阪ガス—組織を変革する;中小企業—経営資源の制約を乗り越える;製薬産業—長い開発期間、高い開発費用を乗り越える;新潮流—技術革新を超える;おわりに—顧客とイノベーションのために)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ