対華二十一ヵ条要求とは何だったのか : 第一次世界大戦と日中対立の原点

書誌事項

対華二十一ヵ条要求とは何だったのか : 第一次世界大戦と日中対立の原点

奈良岡聰智著

名古屋大学出版会, 2015.3

タイトル別名

対華二十一カ条要求とは何だったのか : 第一次世界大戦と日中対立の原点

タイトル読み

タイカ ニジュウイッカジョウ ヨウキュウ トワ ナンダッタ ノカ : ダイイチジ セカイ タイセン ト ニッチュウ タイリツ ノ ゲンテン

大学図書館所蔵 件 / 215

注記

二十一ヵ条要求変遷一覧表: p410-421

二十一ヵ条要求関係年表: p422

文献一覧: 巻末p13-32

内容説明・目次

内容説明

沸騰する世論、先鋭化する日中。反日への決定的転換をもたらした世紀の失政の原因を詳細な実証により解明、一〇〇年を経てなお影を落とす外交交渉の全貌を捉えた渾身の成果。

目次

  • 満州問題—二十一ヶ条要求の起源
  • 第1部 二十一ヶ条要求はなぜ提出されたのか(二十一ヶ条要求提出の背景;参戦外交再考;参戦をめぐる世論と国内政治;二十一ヶ条要求の策定過程)
  • 第2部 二十一ヶ条要求の提出とその波紋(二十一ヶ条要求をめぐる外交交渉;二十一ヶ条要求と国内政治;二十一ヶ条要求と世論)
  • 二十一ヶ条要求とは何だったのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ