書誌事項

症例から学ぶ輸液療法 : 基礎と臨床応用

鍋島俊隆監修 ; 杉浦伸一編著

じほう, 2015.4

第2版

タイトル別名

輸液療法 : 症例から学ぶ

タイトル読み

ショウレイ カラ マナブ ユエキ リョウホウ : キソ ト リンショウ オウヨウ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

付録: p[167]-178

索引: p179‐181

ブックジャケット前袖に「輸液処方鑑査チェックリスト」あり

文献あり

内容説明・目次

内容説明

輸液の基礎を学びたい方、NSTに参画する薬剤師の方におすすめ!!輸液療法を理解するには、生理学・生化学等の基礎知識を基に輸液の種類と投与目的をむすびつけることが重要です。本書の基礎編では、輸液療法を生理学・生化学的な観点から、輸液の種類ごとにその目的や考え方をわかりやすく解説。また、症例編では、基礎知識を臨床で応用できるよう参考症例を挙げ、個々の輸液療法のプロセスを紹介しています。

目次

  • 輸液の処方設計をめざすために
  • 第1章 基礎編(輸液療法の基本;末梢静脈輸液製剤の基礎;高カロリー輸液製剤の基礎;輸液療法で必要な計算式とその意味;輸液療法の注意と対応)
  • 第2章 症例編(末梢静脈輸液の適応症例;高カロリー輸液の適応症例;重症患者における輸液療法;周術期の輸液療法;心不全患者の輸液療法;がん患者の輸液療法;腎機能障害時の輸液療法;肝障害時の輸液療法;特殊病態患者の輸液療法;高齢者に対する輸液療法;患者の状態に合わせた輸液療法の移行)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18584842
  • ISBN
    • 9784840746274
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, vi, 181p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ