書誌事項

法廷に立つ科学 : 「法と科学」入門

シーラ・ジャサノフ著

勁草書房, 2015.7

タイトル別名

Science at the bar : law, science, and technology in America

法廷に立つ科学 : 法と科学入門

タイトル読み

ホウテイ ニ タツ カガク : 「ホウ ト カガク」ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 149

注記

Sheila Jasanoff, Science at the bar : law, science, and technology in America, Harvard University Press, 1995の全訳

監訳: 渡辺千原, 吉良貴之

索引あり

内容説明・目次

内容説明

法が科学をつくり、科学が法をつくる。情報化、生殖医療、新エネルギー…先端科学技術に依存する現代人は、同時にその倫理的・法的問題にも直面している。

目次

  • 第1章 科学と法の交わるところ
  • 第2章 変化する知識、変化するルール
  • 第3章 法が専門性を構築する
  • 第4章 政府は専門性をどう語ってきたのか
  • 第5章 科学のコミュニティにおける法
  • 第6章 有害物質をめぐる不法行為と因果関係の政治
  • 第7章 法廷のなかの遺伝子工学
  • 第8章 家族にかかわる問題
  • 第9章 生と死のさまざまな定義
  • 第10章 さらに反照的な協働関係に向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19224864
  • ISBN
    • 9784326403042
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 302p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ