書誌事項

江戸のキリシタン屋敷

谷真介著

(パウロ文庫)

女子パウロ会, 2015.8

タイトル読み

エド ノ キリシタン ヤシキ

大学図書館所蔵 件 / 14

注記

文献: p210

内容説明・目次

内容説明

日本が固く国を閉ざしていた江戸時代、江戸の町に、キリスト教の宣教師や信徒をとらえて、厳重に隔離した牢屋敷があった。そこでは、とらわれの人びとに、どのような生活があったのだろうか。

目次

  • 第1章 江戸キリシタンの迫害(三代将軍家光の登場;江戸のキリシタンたち ほか)
  • 第2章 殉教者と背教者(報奨金つきキリシタン狩り;キリシタン屋敷をつくった人 ほか)
  • 第3章 キリシタン屋敷の日々(不人気投票の成果;「聖像が出てきた!」 ほか)
  • 第4章 最後の伴天連(シドッチ神父の日本上陸;長崎から江戸へ ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19242800
  • ISBN
    • 9784789607605
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    210p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ