現場で使える!医療スタッフのための画像診断と薬物治療

書誌事項

現場で使える!医療スタッフのための画像診断と薬物治療

汲田伸一郎, 片山志郎編集

南江堂, 2015.8

タイトル別名

Diagnostic imaging and pharmacotherapy for medical staff

画像診断と薬物治療 : 医療スタッフのための : 現場で使える!

現場で使える医療スタッフのための画像診断と薬物治療

タイトル読み

ゲンバ デ ツカエル イリョウ スタッフ ノ タメ ノ ガゾウ シンダン ト ヤクブツ チリョウ

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

各項目(臓器)の冒頭に正常画像を配し、その後に抽出された疾患の単純X線、CT、MRI、シンチグラフィなどの典型画像を掲載、放射線医学の教室員による典型画像の提示および“画像の解説”の執筆に加えて、薬剤部のスタッフが内科的薬物治療を中心とした“治療方針”を執筆。これにより、画像診断と治療がリンクし、研修医・専修医など若手の医師や、自分の専門外の疾患に遭遇した際の当直医にも役立つ。

目次

  • A 中枢神経(脳梗塞;脳出血 ほか)
  • B 肺、縦隔、心大血管など(肺炎;結核 ほか)
  • C 肝・胆・膵(脂肪肝;肝硬変 ほか)
  • D 消化管・腎・骨盤腔など(胃がん;大腸がん ほか)
  • E 骨・関節(骨折;靭帯断裂 ほか)
  • F その他(乳腺炎;乳腺良性腫瘍 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19318469
  • ISBN
    • 9784524261338
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 231p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ