僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。

著者

    • 近藤, 崇 コンドウ, タカシ

書誌事項

僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。

近藤崇著

KADOKAWA, 2015.6

タイトル読み

ボク ノ コエ ワ トドカナイ デモ ボク ワ キミ ト ハナシ ガ シタイ

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

内容説明

将来を嘱望された28歳の医師が、ある日突然、脳梗塞に倒れた。声を失い、聴覚を失い、身体の自由を失った。しかし彼は、希望だけは捨てなかった。35万人が涙した絶望と再生の記録。

目次

  • 第1章 メッセージ(なぜ僕はFacebookを突然始めたのか;本当に地獄でした ほか)
  • 第2章 医師としての夢(シンプル;お世話になった先生方 ほか)
  • 第3章 ある日、突然(忘年会;ついえた夢 ほか)
  • 第4章 光に導かれて(初台転院;身の丈を知る ほか)
  • 第5章 人生一度きり(自宅へ;コンビニとファストフード店 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1948464X
  • ISBN
    • 9784041030424
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    174p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ