書誌事項

内乱記

[カエサル著] ; 高橋宏幸訳

(カエサル戦記集 / 高橋宏幸訳)

岩波書店, 2015.10

タイトル別名

Commentarii de bello civili

The civil war books

タイトル読み

ナイランキ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

ガーイウス・ユーリウス・カエサル『内乱記』全3巻の全訳

底本: J.M.Carter, Julius Caesar the civil war books I-II. Warminster 1991 および Id., Julius Caesar the civil war book III. Warminster 1993

参考文献: p267-272

ローマ内乱関連略年表: 巻末p28-30

図版出典一覧: 巻末p31

内容説明・目次

内容説明

ローマを揺るがせた「カエサルvsポンペイウス」の内乱を、歴史の当事者であるカエサルがみずから描いた不朽の古典。前四九年の戦争勃発から、地中海世界各地での一進一退の攻防、前四八年のエジプトでのポンペイウスの死までを描く。最新の成果に基づき、訳注・解説・索引などを充実させた新訳。「カエサル戦記集」第二弾。

目次

  • 第1巻(内乱勃発;コルフィーニウムの攻防;ポンペイウス、イタリアを去る ほか)
  • 第2巻(マッシリア攻囲;ヒスパーニア、ウァッローの降伏;マッシリア降伏 ほか)
  • 第3巻(カエサル、執政官選挙を実施して当選、経済・行政施策を実施;カエサル、ブルンディシウムへ出発;ポンペイウスの戦争準備 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ