ケトン体が人類を救う : 糖質制限でなぜ健康になるのか

書誌事項

ケトン体が人類を救う : 糖質制限でなぜ健康になるのか

宗田哲男著

(光文社新書, 786)

光文社, 2015.11

タイトル別名

ケトン体が人類を救う

タイトル読み

ケトンタイ ガ ジンルイ オ スクウ : トウシツ セイゲン デ ナゼ ケンコウ ニ ナル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 87

内容説明・目次

内容説明

これまでの治療は間違っている!!糖尿病、肥満だけでなく、がん、アルツハイマー病にも有効。ブドウ糖信仰から目を覚ませ!「ケトン生活」の安全性を実証した待望の書。

目次

  • 序章 本書で伝えたいことのあらかじめのまとめ
  • 第1章 私が糖尿病になったころ
  • 第2章 妊婦の糖尿病に、はじめての糖質制限
  • 第3章 ケトン体物語・前編—学会での非難から、新発見へ
  • 第4章 ケトン体物語・中編—さらに勇気ある妊婦の登場!
  • 第5章 ケトン体物語・後編—こんなにすごい「ケトン体エンジン」
  • 第6章 栄養学の常識は、じつは間違っている!
  • 第7章 妊娠糖尿病とはいったい何か—妊娠期の人体が教えてくれること
  • 第8章 さらば、白米幻想!
  • 第9章 学会というおかしな世界—糖質制限批判を考える
  • 第10章 「たくましき妊婦たち」と「ケトン体」が日本を救う!“体験談”
  • 最終章 ケトン体がつくる未来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ