生きる : やさしい心こそ人の世でいちばんつよい力。/ むのたけじ, 菅聖子著

書誌事項

生きる : やさしい心こそ人の世でいちばんつよい力。/ むのたけじ, 菅聖子著

(むのたけじ100歳のジャーナリストからきみへ)

汐文社, 2015.9

タイトル読み

イキル : ヤサシイ ココロ コソ ヒトノヨ デ イチバン ツヨイ チカラ。

大学図書館所蔵 件 / 8

内容説明・目次

内容説明

100歳にして現役。戦前、戦中、戦後を生きてきた現役ジャーナリストが君たちに贈る33のメッセージ。

目次

  • きょう一日をしっかり生きる。すると一生に筋が通る。
  • 生命の営みは動物も植物も同じです。
  • 生きる目標を自分で決めるところから「私」がはじまる。
  • 人として「ソレをやりたい」と、人として「ソレを…
  • 世界中の機械と材料と技師を集めても…
  • なぜ長生きできたかと問われたら…
  • 人生は万華鏡に似ているな。自分で存分にためせ。
  • 人間はだれでもいつも何かひとつは困りごとを抱えている。
  • 「本当の自分がわからない」という者がいる。
  • ときどき心のひだをめくって陽光をあてよう。〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20037048
  • ISBN
    • 9784811321899
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    71p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ