中国陶磁元青花の研究

書誌事項

中国陶磁元青花の研究

佐々木達夫編

高志書院, 2015.12

タイトル別名

元代青花瓷 : 出現と継承

中国陶磁 : 元青花の研究

タイトル読み

チュウゴク トウジ ゲンセイカ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

タイトルは奥付による

その他のタイトルはシンポジウムのタイトルより

金沢大学創基150周年シンポジウム(2011年2月)当日の成果を中心に掲載

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 総論 元青花の誕生と継承
  • 第1部 元青花の誕生とその背景(ユーラシア遊牧文化における聖色「青」と「白」;元青花磁器覚書;景徳鎮元青花の起源に関する在地的要因考;宋末元初景徳鎮の工房立地;近年の景徳鎮における元青花研究から;元様式青花瓷はいつまで生産されたか;至正様式青花磁器の文様構成)
  • 第2部 元青花のアジア流通(フィリピン出土の元青花;タイ出土の元青花;トロウラン遺跡のベトナム産タイルと元青花の文様;西アジアに流通した元青花)
  • 第3部 東北アジアの染付・青花誕生(朝鮮半島の初期青花;日本染付磁器誕生;有田皿山における藩窯の成立背景;唐青花研究の再思考)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ