書誌事項

古代日本と北の海みち

新野直吉著

(読みなおす日本史)

吉川弘文館, 2016.3

タイトル読み

コダイ ニホン ト キタ ノ ウミミチ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

高科書店 1994年刊の再刊

内容説明・目次

内容説明

日本とアジア大陸との往来には、朝鮮半島の西の海みち、トカラ列島を介した南の海みちの他に、日本海を渡る北の海みちも重要な役割を果した。阿倍比羅夫の遠征、渤海国の使節、交易等から、古代日本の対外関係を考える。

目次

  • 日本列島と北の海みち
  • 日本文化と海みち
  • 伝統の生きる北の海みち
  • 粛慎から靺鞨へ
  • 渤海使と出羽秋田城
  • 続く渤海の出羽来航
  • 厚遇の背景と本態
  • 対新羅関係推移の実態
  • 奥羽の物産と北の海みち
  • 北への指向
  • 北の海みちの伝統と展開

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ