書誌事項

教育史の中の内村鑑三

安彦忠彦著

(神奈川大学評論ブックレット / 神奈川大学評論編集専門委員会編, 39)

御茶の水書房, 2016.3

タイトル読み

キョウイクシ ノ ナカ ノ ウチムラ カンゾウ

大学図書館所蔵 件 / 31

内容説明・目次

内容説明

内村鑑三の公教育批判と「市民の自己教育」の重要性を再認識する。内村鑑三の生涯とその継承者たちの活動を通じて、明治維新前後から現代までの日本を視野に入れて、公教育と私教育の両方を含む日本の教育全般の本質的性格に迫る。

目次

  • 1 明治以来の日本人と日本の教育
  • 2 明治以来の日本の教育と内村鑑三の生い立ち
  • 3 明治中期からの日本の教育と内村鑑三の公教育批判
  • 4 大正期以後の日本の社会教育と内村鑑三の教育観
  • 5 第二次世界大戦後の日本と内村の系譜から見た日本の教育
  • 6 現代の日本社会と内村の系譜から見た日本の教育

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20908754
  • ISBN
    • 9784275020383
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    84p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ