書誌事項

昆虫の哲学

ジャン=マルク・ドルーアン [著] ; 辻由美訳

みすず書房, 2016.5

タイトル別名

Philosophie de l'insecte

タイトル読み

コンチュウ ノ テツガク

大学図書館所蔵 件 / 146

注記

原著 (Paris : Éditions du Seuil, 2014) の翻訳

参照文献: pvii-xxxi

内容説明・目次

内容説明

アリストテレス以来、人間は昆虫をどう考えてきたのか?ファーブルとダーウィンを軸に、社会構造、生物多様性、環境世界まで論じる刺激的な科学エッセー。

目次

  • 第1章 微小の巨人
  • 第2章 コガネムシへの限りない愛
  • 第3章 昆虫学者の視線
  • 第4章 昆虫の政治
  • 第5章 個体の本能と集団的知能
  • 第6章 戦いと同盟
  • 第7章 標本昆虫
  • 第8章 世界と環境

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21317855
  • ISBN
    • 9784622079880
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    212, xxxip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ