ポスト西洋世界はどこに向かうのか : 「多様な近代」への大転換

書誌事項

ポスト西洋世界はどこに向かうのか : 「多様な近代」への大転換

チャールズ・カプチャン著 ; 小松志朗訳

勁草書房, 2016.5

タイトル別名

No one's world : the west, the rising rest, and the coming global turn

ポスト西洋世界はどこに向かうのか : 多様な近代への大転換

タイトル読み

ポスト セイヨウ セカイ ワ ドコ ニ ムカウ ノカ : 「タヨウ ナ キンダイ」エノ ダイテンカン

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

監訳者: 坪内淳

原著 (New York : Oxford University Press, 2012) の全訳

参考文献: 巻末p2-14

内容説明・目次

内容説明

新興諸国が勃興し、西洋先進国が相対的に衰退しているのはもはや自明の理だ。しかも、民主主義などの西洋的価値は魅力を失い、世界は政治的・思想的にも多様化しつつある。世界史上はじめて、「誰のものでもない世界」が到来しているのだ。気鋭の政治学者カプチャンは、西洋の勃興期から二一世紀にいたるまでの世界の見取り図を描き、西洋没落後を見据えた戦略をクリアに示す。世界中で話題をさらった書がついに日本上陸!

目次

  • 第1章 大転換
  • 第2章 西洋の勃興
  • 第3章 直近の世界の大転換—西洋が世界を圧倒したとき
  • 第4章 次に来る大転換—非西洋の勃興
  • 第5章 西洋モデルとは異なる未来
  • 第6章 西洋の復活
  • 第7章 誰のものでもない世界をどうまとめるのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21349501
  • ISBN
    • 9784326351671
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 267, 42p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ