書誌事項

中央アジア・蒙古旅行記

カルピニ, ルブルク [著] ; 護雅夫訳

(講談社学術文庫, [2374])

講談社, 2016.6

タイトル別名

中央アジア蒙古旅行記

タイトル読み

チュウオウ アジア・モウコ リョコウキ

大学図書館所蔵 件 / 159

注記

底本: Dawson, C. ed. The Mongol Mission (London ; New York, 1955)

桃源社刊 (1965, 1979新版) の文庫化

カルピニとルブルクの旅行図: 巻末

叢書番号はブックジャケットによる

収録内容

  • プラノ=カルピニのジョン修道士の旅行記--「モンゴル人の歴史」
  • ルブルクのウィリアム修道士の旅行記

内容説明・目次

内容説明

一三世紀中頃、ヨーロッパ人が相次いでモンゴリアの奥深く入っていった。教皇あるいは王の命を受け「地獄(タルタルス)の住人」の地へとユーラシア乾燥帯を苦難と危険を道連れに歩みゆく修道士たち。勢力を西へ拡大中のモンゴル帝国で、また本営カラコルムで彼らは何を見、誰に会い、どんな宗教や風俗に触れたのか。二人の修道士それぞれの見聞記。

目次

  • 第1部 プラノ=カルピニのジョン修道士の旅行記—「モンゴル人の歴史」(タルタル人の土地、その位置、地勢、気候;タルタル人の風采、かれらの衣服、かれらの住居・財産・結婚について;タルタル人の神の礼拝、かれらが罪悪とみなすこと、占いとお祓い、葬儀そのほかについて;タルタル人の性格、良い点・悪い点、かれらのしきたり、食物そのほかについて;タルタル人の帝国のおこり、その首長たち、皇帝および諸侯たちの行なった支配 ほか)
  • 第2部 ルブルクのウィリアム修道士の旅行記(ガザリアの地区;タルタル人とその住居;タルタル人の食物;タルタル人の、コスモス酒の醸りかた;タルタル人の食べる動物、その衣服、その狩猟 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ