津川主一の生涯と業績 : 神と人と音楽とに仕えて

書誌事項

津川主一の生涯と業績 : 神と人と音楽とに仕えて

丸山忠璋著

スタイルノート, 2016.6

タイトル読み

ツガワ シュイチ ノ ショウガイ ト ギョウセキ : カミ ト ヒト ト オンガク トニ ツカエテ

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

津川主一年譜: p243-251

参考文献(発行年順): p252-253

内容説明・目次

内容説明

日本合唱音楽の父、音楽家であり宗教家。黒人霊歌やフォスターを日本に広めた人としても知られる津川の生涯と業績をたどる。

目次

  • 第1章 津川主一の生涯—社会的活動を中心に
  • 第2章 津川主一の業績—著作物を中心に
  • 第3章 合唱音楽の開拓者として
  • 第4章 津川主一と讃美歌
  • 第5章 賀川豊彦を師と仰ぎ
  • 第6章 日本におけるフォスター像の確立
  • 第7章 黒人たちの音楽への思い
  • 第8章 『教会音楽五千年史』の執筆

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ