白血病・リンパ腫薬物療法ハンドブック

書誌事項

白血病・リンパ腫薬物療法ハンドブック

松村到編集

南江堂, 2016.6

タイトル別名

Handbook of chemotherapy for leukemia and lymphoma

白血病リンパ腫薬物療法ハンドブック

タイトル読み

ハッケツビョウ リンパシュ ヤクブツ リョウホウ ハンドブック

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

目次

  • 1章 総論(急性白血病の発症機構・リスク分類;骨髄異形成症候群(MDS)の発症機構・病態・リスク分類;慢性骨髄性白血病(CML)の発症機構・病期・リスク分類;リンパ腫の病理・分類;リンパ腫の病期・予後分類)
  • 2章 薬物療法の実践(白血病/MDS;リンパ腫)
  • 3章 白血病・リンパ腫の補助療法(G‐CSF;感染症の予防;感染症の治療(発熱性好中球減少症、真菌感染など);赤血球・血小板輸血;止血異常(DIC、L‐ASP投与時など;制吐薬);付録(白血病・リンパ腫治療に使用する抗がん薬一覧)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21550339
  • ISBN
    • 9784524258758
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 368p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ