書誌事項

国際航空自由化の制度的展開

塩見英治, 小熊仁著

文眞堂, 2016.5

タイトル読み

コクサイ コウクウ ジユウカ ノ セイドテキ テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

航空自由化のグローバル展開が国家を支える。羽田国際化、LCC、外国人観光客—。日本の国際航空をめぐる情勢は刻一刻変化している。この動向を揺るがしているのは、米国から世界に波及した航空自由化である。本書は、この成果をまとめ、競争システム、ローカル線のサービス保証等自由化に伴う様々な政策面の対応を考察し、我が国への政策的示唆を検討する。

目次

  • 第1章 国際航空輸送をめぐる制度的変容と多国間主義
  • 第2章 米国の航空市場環境の変化と競争システム—LCCの展開とChapter11の適用を中心に
  • 第3章 欧州の航空自由化とLCCの展開による競争システムの課題
  • 第4章 ASEANの航空自由化とLCCの躍進による市場構造の変化
  • 第5章 米国の小地域におけるEASの展開と課題
  • 第6章 欧州の航空輸送における公共サービス輸送義務(Public Service Obligation)の展開と課題
  • 第7章 首都圏空港の容量制約解消に向けた政策的課題—発着枠の運用と「首都圏第三空港」整備の可能性をめぐって
  • 第8章 わが国の離島航空輸送に対する政策的対応と制度改革の課題
  • 第9章 本書のまとめと分析課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21576401
  • ISBN
    • 9784830949029
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 210p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ