メンブレントラフィック : 膜・小胞による細胞内輸送ネットワーク

書誌事項

メンブレントラフィック : 膜・小胞による細胞内輸送ネットワーク

福田光則, 吉森保編

(Dojin bioscience series, 24)

化学同人, 2016.7

タイトル別名

Membrane trafficking

メンブレントラフィック : 膜小胞による細胞内輸送ネットワーク

タイトル読み

メンブレン トラフィック : マク・ショウホウ ニヨル サイボウナイ ユソウ ネットワーク

大学図書館所蔵 件 / 142

注記

文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • メンブレントラフィックとは何か
  • 1 メンブレントラフィックの主要経路(分泌経路と小胞輸送発見の歴史;エンドソームのメンブレントラフィック;エキソサイトーシスとエンドサイトーシス;オートファジー)
  • 2 メンブレントラフィックの分子機構(膜融合に働くSNARE複合体;エンドソームでの輸送選別に働くESCRT装置;タンパク質の選別輸送に働くAP複合体;Arfファミリーによるメンブレントラフィックの調節;Rabファミリーによるメングレントラフィック制御)
  • 3 高次生体機能を支えるメンブレントラフィック(神経伝達物質放出を支えるメンブレントラフィック;記憶・学習に関わるメンブレントラフィック;インスリンシグナルに関わるメンブレントラフィック;メンブレントラフィックの破綻と疾患)
  • 4 モデル生物を用いたメンブレントラフィック研究(酵母を用いたメンブレントラフィック研究;線虫におけるメンブレントラフィック;ショウジョウバエを用いたメンブレントラフィック研究;植物を用いたメンブレントラフィック研究)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ