「天皇」から「民主主義」まで

書誌事項

「天皇」から「民主主義」まで

米原謙編著

(政治概念の歴史的展開 / 古賀敬太編著, 第9巻)

晃洋書房, 2016.9

タイトル別名

天皇から民主主義まで

タイトル読み

テンノウ カラ ミンシュ シュギ マデ

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

日本政治思想における初の“概念史”の試み。古代からの連続性がある西洋とは異なり、日本の政治概念には、中国・朝鮮からの律令制・仏教・儒教、中世のキリシタン、そして江戸時代末期以降の西洋思想の流入によって大きな断絶が生じた。本書は、この断絶のなかに流れる水脈を辿り、日本の政治概念の変遷を見定めようと試みる。

目次

  • 天皇
  • 神道
  • 公論
  • 国体
  • 性(セクシュアリティ)
  • 政体
  • 社会
  • 権利
  • 政党
  • 民主主義

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 政治概念の歴史的展開

    古賀敬太編著

    晃洋書房 2004.5-2017.1

    第1巻 , 第2巻 , 第3巻 , 第4巻 , 第5巻 , 第6巻 , 第7巻 , 第8巻

    所蔵館192館

詳細情報

ページトップへ