書誌事項

「シン・ゴジラ」をどう観るか

河出書房新社, 2016.10

タイトル別名

シンゴジラをどう観るか

タイトル読み

「シン・ゴジラ」オ ドウ ミルカ

大学図書館所蔵 件 / 38

収録内容

  • よじれた私たちならではの希望 / 赤坂真理
  • 今度のゴジラはひとり。 : 次の時代への試金石として / 加藤典洋
  • 『シン・ゴジラ』は岡本喜八の弔い合戦である /春日太一
  • 『シン・ゴジラ』の生物学的考察 / 長沼毅
  • 天使にして怪物 : 世界卵の孵化 / 安藤礼二
  • 『シン・ゴジラ』に勇気づけられる左右の愚昧な観客と、「破壊の享楽」の不完全性 / 宮台真司
  • シン・ゴジラ : 虚構の幸福、現実の不幸 / 長山靖生
  • なぜ初代ゴジラの呪縛を逃れて普遍性へ至ったのか / モルモット吉田
  • 怪獣は不可視を目指す / 岸川真
  • ランドマークとしてのゴジラ / 五十嵐太郎
  • 魅惑のゴジラ・ファッシ : 『シン・ゴジラ』試論 / 吉川浩満
  • 遠い死者たち : 核時代の政治エリート映画としての『シン・ゴジラ』 / 山本昭宏
  • 最大速度の恍惚 / 三浦哲哉
  • オペレーションルーム映画としての『シン・ゴジラ』 / 速水健朗
  • 「対談」大学生、ゴジラ観ようぜ : 震災以降の映画と政治のリアル / 奥田愛基, 牛田悦正
  • なぜ立川に逃げ込んだのか : 東大和市出身者の恣意的見解 / 武田砂鉄
  • ゴジラが象徴する、日本人が共存し続けねばならぬもの / 高橋健太郎
  • シン・ゴジラは日本神話のクラシックである / 野間易通
  • シン・ゴジラ対Qゴジラ / 川村湊
  • シン・ゴジラをどう聴くか / 磯部涼
  • ゴジラ映画の歴史 / 上妻祥浩

内容説明・目次

内容説明

『シン・ゴジラ』はなにをつきつけるのか。時代を代表する22名が時代の試金石としての事件=『シン・ゴジラ』を読み解く。

目次

  • よじれた私たちならではの希望(赤坂真理)
  • 今度のゴジラはひとり。—次の時代への試金石として(加藤典洋)
  • 『シン・ゴジラ』は岡本喜八の弔い合戦である(春日太一)
  • 『シン・ゴジラ』の生物学的考察(長沼毅)
  • 天使にして怪物—世界卵の孵化(安藤礼二)
  • 『シン・ゴジラ』に勇気づけられる左右の愚昧な観客と、「破壊の享楽」の不完全性(宮台真司)
  • シン・ゴジラ—虚構の幸福、現実の不幸(長山靖生)
  • なぜ初代ゴジラの呪縛を逃れて普遍性へ至ったのか(モルモット吉田)
  • 怪獣は不可視を目指す(岸川真)
  • ランドマークとしてのゴジラ(五十嵐太郎)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22337202
  • ISBN
    • 9784309277738
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ