書誌事項

「農企業」のアントレプレナーシップ : 攻めの農業と地域農業の堅持

小田滋晃, 坂本清彦, 川崎訓昭編著

(次世代型農業の針路, 1)

昭和堂, 2016.12

タイトル別名

Entrepreneurship & agriculture

農企業のアントレプレナーシップ : 攻めの農業と地域農業の堅持

タイトル読み

ノウキギョウ ノ アントレプレナーシップ : セメ ノ ノウギョウ ト チイキ ノウギョウ ノ ケンジ

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

編著者「川崎」の「崎」は「山竒」の置き換え

文献あり

内容説明・目次

内容説明

農業経営の発展と、新しい農業の創造のために必要なのは「アントレプレナーシップ」である—イノベーションに必要な要素を、「攻め」と「守り」の二つの側面からとらえ、地域農業の未来を考える。「農業経営の未来戦略」シリーズに続く新シリーズ。

目次

  • 第1部 農業経営体の飛躍を支える理論(先進的農業経営体における事業展開の論理と方向—六次産業化と農協の役割に着目して;飛躍を遂げる農業経営体の組織づくりと連携—飛躍を支えるアントレプレナーシップ)
  • 第2部 「攻めの農業」の推進力(無施肥無農薬栽培の生産実態と課題—NPO無施肥無農薬栽培調査研究会を事例に;木質バイオマス発電と次世代施設園芸の連携をめざして;大規模稲作経営における経営戦略と経営技術パッケージ—農匠ナビ1000プロジェクトを事例に;「農林漁業成長産業化ファンド」の今—A‐FIVE設立4年目を迎えて;農企業経営者にみるアントレプレナーシップ—「「農林中央金庫」次世代を担う農企業戦略論講座」シンポジウムより)
  • 第3部 「守りの農業」の潜在力(イタリアにおける地方・農村活性化の論理—地域の文化・歴史をいかに発信していくか;地域をささえる小水力発電のマネジメント—岡山県を事例に;新たな局面を迎える農業金融—制度の整備、現状と今後の展開;「農企業者」のキャリア形成—農業キャリアの築き方)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22642192
  • ISBN
    • 9784812216088
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xiii, 196, iiip
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ