実験国家アメリカの履歴書 : 社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡

書誌事項

実験国家アメリカの履歴書 : 社会・文化・歴史にみる統合と多元化の軌跡

鈴木透著

慶應義塾大学出版会, 2016.12

第2版

タイトル別名

アメリカの履歴書 : 実験国家 : 社会文化歴史にみる統合と多元化の軌跡

タイトル読み

ジッケン コッカ アメリカ ノ リレキショ : シャカイ・ブンカ・レキシ ニ ミル トウゴウ ト タゲンカ ノ キセキ

大学図書館所蔵 件 / 119

注記

各章に関連事項略年表あり

さらに理解を深めるための参考文献: 各章末

文献あり

内容説明・目次

内容説明

未完成な「物語の国」、現代アメリカの成り立ちがわかる入門書、第2版!アメリカを語る際に必須となる基礎知識を分野横断的に網羅しつつ、植民地時代から21世紀までのアメリカ史の概略も同時に学べるロングセラー・テキスト。現代アメリカを読み解くための歴史的視点をわかりやすく提示。新たに激動の2000年代についての章を加え、同時多発テロ事件以降のアメリカの動向と課題を平易に解説。

目次

  • 序論—現代アメリカの見取り図
  • アメリカという「物語」—ピューリタニズムのレトリック
  • 独立宣言と合衆国憲法—その理念と問題点
  • 「アメリカのアダム」—文学にみるアメリカの文化的独立
  • 「連邦」対「州権」—奴隷制度と南北戦争
  • 「開拓」か「侵略」か—フロンティアの神話と現実
  • 競争原理と公共の利益—アメリカン・ドリームの光と影
  • 正統と異端—ファンダメンタリズムと100%アメリカニズム
  • 恐慌から冷戦へ—第二次世界大戦と合衆国
  • 分裂する超大国—1960年代の精神風土とベトナム戦争〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ