棟居刑事の殺人の隙間 (スリット)

書誌事項

棟居刑事の殺人の隙間 (スリット)

森村誠一著

(中公文庫, [も-12-71])

中央公論新社, 2016.12

タイトル別名

棟居刑事の殺人の隙間

タイトル読み

ムネスエ ケイジ ノ サツジン ノ スリット

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

トラブル処理の部署に所属していた芝田は、交通事故を起こした社長の息子の身代わりとなり会社を辞めることになった。受け取った口止め料を元手に設立したエージェントに、ある日、新聞記者の不審死についての調査依頼が舞い込む。調べるうち、元勤務先と次期総理大臣候補の癒着に気づく芝田。政財界を揺るがす闇に迫れるか!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22842442
  • ISBN
    • 9784122063327
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    344p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ