石油の呪い : 国家の発展経路はいかに決定されるか

書誌事項

石油の呪い : 国家の発展経路はいかに決定されるか

マイケル・L・ロス著 ; 松尾昌樹, 浜中新吾共訳

吉田書店, 2017.2

タイトル別名

The oil curse : how petroleum wealth shapes the development of nations

タイトル読み

セキユ ノ ノロイ : コッカ ノ ハッテン ケイロ ワ イカニ ケッテイ サレルカ

大学図書館所蔵 件 / 116

注記

原著 (Princeton University Press, c2012) の翻訳

参考文献: p307-326

内容説明・目次

目次

  • 第1章 諸国民の富の逆説
  • 第2章 石油収入にまつわる問題
  • 第3章 石油の増加、民主主義の後退
  • 第4章 石油は家父長制を永続させる
  • 第5章 石油が引き起こす暴力
  • 第6章 石油、経済成長、政治制度
  • 第7章 石油に関するよい知らせと悪い知らせ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23206899
  • ISBN
    • 9784905497493
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    343p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ