書誌事項

古代史疑

松本清張著

(中公文庫, [ま-12-29])

中央公論新社, 2017.2

増補新版

タイトル読み

コダイシギ

大学図書館所蔵 件 / 10

注記

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

邪馬台国があったのは北九州か、それとも畿内か。女王卑弥呼とは誰か。従来の論争点を詳述し、独創的推理によって大胆な仮説を提示した清張古代史の記念すべき第一著作。牧健二、上田正昭、佐原眞、井上光貞といった当時随一の歴史家・考古学者と本書をめぐって討議した、貴重なシンポジウムを初収録。

目次

  • 三世紀の日本
  • 大和か九州か(簡単な学説史)
  • 私はこう考える
  • 魏志の中の五行説
  • 卑弥呼とはだれか
  • 卑弥呼論
  • 稲の戦い
  • 「一大率」「女王国以北」
  • 結語
  • 魏志倭人伝(紹興本原文)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23213588
  • ISBN
    • 9784122063648
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    333p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ