カプフェレ教授のラグジュアリー論 : いかにラグジュアリーブランドが成長しながら稀少であり続けるか

著者

書誌事項

カプフェレ教授のラグジュアリー論 : いかにラグジュアリーブランドが成長しながら稀少であり続けるか

ジャン=ノエル・カプフェレ著 ; 早稲田大学大学院商学研究科長沢研究室訳

同友館, 2017.3

タイトル別名

Kapferer on luxury : how luxury brands can grow yet remain rare

ラグジュアリー論 : カプフェレ教授の

タイトル読み

カプフェレ キョウジュ ノ ラグジュアリーロン : イカニ ラグジュアリー ブランド ガ セイチョウ シナガラ キショウ デ アリツズケルカ

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

監訳: 長沢伸也

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

稀少性がウリのラグジュアリーブランドは、成長と稀少性を両立させることができるのか?ラグジュアリーブランド研究の第一人者が解き明かす最新の論考。

目次

  • 第1部 ラグジュアリーはどのように変化しているのか?(ラグジュアリーの夢を持続させる:挑戦と洞察;豊富な稀少性:ラグジュアリー成長の鍵;ラグジュアリーにおける芸術化:職人から芸術家へ)
  • 第2部 具体的な問題と課題(経済危機後のラグジュアリー:ブランドロゴは目立たせるべきか?それともなくすべきか?;なぜラグジュアリーは生産の国外移転をすべきではないのか:増え続ける傾向への批判;インターネットとラグジュアリーの関係:導入不足か?不適応か?;ラグジュアリーに最低価格はあるか:ラグジュアリー価格に対する消費者心理の探索的研究;輝くものすべてがエコではないとは限らない:持続可能なラグジュアリーの挑戦)
  • 第3部 ラグジュアリーブランドの成長の事業的側面(すべてのラグジュアリーブランドが同じことをしているわけではない:ラグジュアリーブランドの異なるビジネスモデル;LVMHとブルガリの合意:ラグジュアリー市場のどのような変化が一族会社を売却に導くのか;ラグジュアリーグループの中でラグジュアリーブランドを発展させる:希薄化を伴わない相乗作用とは)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2344732X
  • ISBN
    • 9784496052453
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    311p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ