日本の葬儀と墓 : 最期の人生行事 : 宮本常一

書誌事項

日本の葬儀と墓 : 最期の人生行事 : 宮本常一

宮本常一著 ; 田村善次郎編

八坂書房, 2017.3

タイトル別名

宮本常一日本の葬儀と墓 : 最期の人生行事

日本の人生行事 : 人の一生と通過儀礼

タイトル読み

ニホン ノ ソウギ ト ハカ : サイゴ ノ ジンセイ ギョウジ : ミヤモト ツネイチ

大学図書館所蔵 件 / 69

注記

あとがきに「『日本の人生[行事] : 人の一生と通過儀礼』(2016年刊) に続くもの」とあり

初刷のあとがき記載の前書名 (誤植): 日本の人生儀礼 : 人の一生と通過儀礼

内容説明・目次

内容説明

霊の成仏、供養、夫婦墓、兵隊墓、地蔵、墓まつり。日本全土で画一化しつつある葬送・埋葬。しかし日本各地にはさまざまなおくり方があった。人生の終焉を迎えた人を弔い葬る儀式は、驚くほど多種多様であり、その土地の民俗文化でもあった。二部構成で最期の人生行事を見てゆく。

目次

  • 葬儀と埋葬(死者の取扱い;真宗と民俗;埋葬地;墓地と墓石の起源;葬儀と埋葬の事例)
  • 図説 墓地と墓石(賽の河原と火葬場;墓地所見;墓石と供養塔;地蔵盆と墓まつり)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ