コミュニティをエンパワメントするには何が必要か : 行政との権力・公共性の共有

書誌事項

コミュニティをエンパワメントするには何が必要か : 行政との権力・公共性の共有

マリリン・テイラー著

ミネルヴァ書房, 2017.5

タイトル別名

Public policy in the community

Minerva Shobo librairie

コミュニティをエンパワメントするには何が必要か : 行政との権力公共性の共有

タイトル読み

コミュニティ オ エンパワメント スル ニワ ナニ ガ ヒツヨウ カ : ギョウセイ トノ ケンリョク・コウキョウセイ ノ キョウユウ

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

監訳: 牧里毎治, 金川幸司

原著 (Palgrave Macmillan, c2003, c2011) の翻訳

参考文献: p363-397

内容説明・目次

内容説明

いま求められるコミュニティ政策とは。サード・セクター論の世界的権威が社会的に排除されがちな人々を包摂しうるコミュニティ構築のための方策を提言。

目次

  • コミュニティ—その探求に向けて
  • 変わりゆく「コミュニティ」の運命
  • コミュニティにおける政策と実践
  • コミュニティをめぐる理念
  • コミュニティの矛盾
  • コミュニティは貧困問題を解決できるのか
  • 権力とエンパワメント
  • 政策過程の権力
  • エンパワメントを経験する
  • コミュニティの再生
  • 権力の再生
  • コミュニティの課題
  • 制度面の課題
  • コミュニティ・エンパワメント—虚構か現実か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23866832
  • ISBN
    • 9784623075454
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xviii, 406p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ