オペラの未来 Oper, Gegenwart und Zukunft

書誌事項

オペラの未来 = Oper, Gegenwart und Zukunft

ミヒャエル・ハンペ著 ; 井形ちづる訳

水曜社, 2017.7

タイトル別名

Alles Theater

Über Theater

タイトル読み

オペラ ノ ミライ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

"Alles Theater" (Köln : Wienand, 2000) および "Über Theater" (Köln : Wienand, 2015) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

すべてのオペラ愛好家、オペラの作り手、そして、オペラ嫌いのために。

目次

  • 1 オペラに未来はあるか?
  • 2 作品の解釈(モンテヴェルディの“ウリッセの帰還”ヘンツェ版についての所見;モーツァルトの“後宮からの誘拐”苦しい成熟のプロセス ほか)
  • 3 舞台上演のための必要前提条件(舞台を作るのは誰か?それはどのように学ぶのか?;舞台機構 ほか)
  • 4 劇場の歴史(芸術と利潤のはざまで オペラの資金調達の歴史;舞台美術の様式と錯覚 バロックから自然主義へ ほか)
  • 5 演出家ミヒャエル・ハンペ(作品と解釈の一致(文:アンゲルス・ザイプト);総監督の責任 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23972884
  • ISBN
    • 9784880654140
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ