世界史のなかの天正遣欧使節

書誌事項

世界史のなかの天正遣欧使節

伊川健二著

吉川弘文館, 2017.10

タイトル別名

The first Japanese mission to Rome from viewpoint of global intellectual history

天正遣欧使節 : 世界史のなかの

タイトル読み

セカイシ ノ ナカ ノ テンショウ ケンオウ シセツ

大学図書館所蔵 件 / 145

注記

欧文タイトルはジャケットによる

主要引用・参考文献: p213-219

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパで文化交流の記録を残して帰国した最初の日本人、天正遣欧使節。イエズス会による日本開教以来の遣欧計画や使節の旅程、彼らが残した知的遺産を読み解き、日欧双方に衝撃を与えた天正遣欧使節の全貌に迫る。

目次

  • 1 知られざる日本、知られざるヨーロッパ(西方がみた日本、日本がみた西方;具体化するヨーロッパにおけるインド・琉球・日本 ほか)
  • 2 遣欧使節構想の誕生(日欧邂逅の時代;遣欧使節構想の変遷 ほか)
  • 3 天正遣欧使節の旅(長崎からイベリアへ;ローマおよびイタリアの諸都市にて ほか)
  • 4 天正遣欧使節の知的遺産(ヨーロッパへの衝撃;日本へ持ち帰られた情報 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24588688
  • ISBN
    • 9784642083256
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 219p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ