ローマ法案内 : 現代の法律家のために

書誌事項

ローマ法案内 : 現代の法律家のために

木庭顕著

勁草書房, 2017.10

新版

タイトル別名

ローマ法案内 : 現代の法律家のために

タイトル読み

ローマ ホウ アンナイ : ゲンダイ ノ ホウリツカ ノ タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 145

注記

羽鳥書店 2010年刊の改訂版

内容説明・目次

内容説明

初版を大幅に書き換え、木庭入門的教科書、ついに新版へ。歴史学を基礎として、近代法の淵源ローマ法の「姿」を彫りだす。法学に留まらず、現代社会を捉え直すために必須の教養書。

目次

  • 第1章 歴史的前提(政治;都市と領域 ほか)
  • 第2章 民事法の原点(デモクラシーの原理;ローマのデモクラシー ほか)
  • 第3章 契約法の基本原則(助走;契約法を生み出した社会 ほか)
  • 第4章 所有権概念の登場とその帰結(新しい現実;占有概念の転換 ほか)
  • 第5章 所有権に基づく信用の諸形態(locatio conductio;質権 ほか)
  • 補遺

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2480199X
  • ISBN
    • 9784326403424
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 225p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ