書誌事項

大英帝国という経験

井野瀬久美惠 [著]

(講談社学術文庫, [2469] . 興亡の世界史||コウボウ ノ セカイシ)

講談社, 2017.12

タイトル別名

大英帝国という経験

タイトル読み

ダイエイ テイコク トイウ ケイケン

大学図書館所蔵 件 / 170

注記

原本は「興亡の世界史」第16巻として2007年4月講談社より刊行

シリーズ番号はブックジャケットによる

参考文献: p400-407

年表: p408-415

主要人物略伝: p416-419

内容説明・目次

内容説明

大陸の片隅の島国は、「アメリカ植民地の喪失」をステップに大帝国へと発展し、女王ヴィクトリアが君臨する最盛期を迎えた。博物館と万国博覧会、紅茶、石鹸、ミュージック・ホール。あらゆる文化と娯楽を手に入れ、女性たちが世界を旅し、いちはやく奴隷を解放した「博愛の帝国」。現在のイギリスに「世界帝国だった過去」は何を残しているのだろうか。

目次

  • 第1章 アメリカ喪失
  • 第2章 連合王国と帝国再編
  • 第3章 移民たちの帝国
  • 第4章 奴隷を解放する帝国
  • 第5章 モノの帝国
  • 第6章 女王陛下の大英帝国
  • 第7章 帝国は楽し
  • 第8章 女たちの大英帝国
  • 第9章 準備された衰退
  • 第10章 帝国の遺産

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ