左翼のメランコリー : 隠された伝統の力 : 一九世紀-二一世紀

書誌事項

左翼のメランコリー : 隠された伝統の力 : 一九世紀-二一世紀

エンツォ・トラヴェルソ [著] ; 宇京頼三訳

(叢書・ウニベルシタス, 1074)

法政大学出版局, 2018.1

タイトル別名

Left-wing melancholia

Mélancolie de gauche : la force d'une tradition cachée (XIXe-XXIe)

左翼のメランコリー : 隠された伝統の力 : 一九世紀二一世紀

タイトル読み

サヨク ノ メランコリー : カクサレタ デントウ ノ チカラ : ジュウキュウセイキ-ニジュウイッセイキ

大学図書館所蔵 件 / 127

注記

英文タイトルは標題紙裏による

原著 (Editions La Découverte/Colombia University Press, 2016) の全訳

内容説明・目次

内容説明

挫折した革命と夢破れたユートピアの記憶に宿るメランコリーは、左翼思想・文化をいかに形づくってきたのか。マルクス、ベンヤミン、ダニエル・ベンサイドらのテクストを背景に、ソ連芸術の諸潮流、ネオレアリズモの諸作品やテオ・アンゲロプロス、クリス・マルケル、ケン・ローチ、パトリシオ・グスマンらのイメージが織りなす喪と再生の左翼史。

目次

  • 第1章 敗者のメランコリー(敗者とともに遭難;敗者の左翼 ほか)
  • 第2章 マルクス主義と記憶(記憶の入口、マルクス主義の出口;未来の記憶 ほか)
  • 第3章 メランコリックな映像—敗北した革命の映画(映画と歴史(歴史の映像形態);戦後の体制復古 ほか)
  • 第4章 植民地主義の亡霊(マルクスと西欧;ヘーゲル的母型 ほか)
  • 第5章 時の一致(ポルトボウ;パリ ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ