「日本人」は変化しているのか : 価値観・ソーシャルネットワーク・民主主義

書誌事項

「日本人」は変化しているのか : 価値観・ソーシャルネットワーク・民主主義

池田謙一編著

勁草書房, 2018.1

タイトル別名

日本人は変化しているのか : 価値観ソーシャルネットワーク民主主義

タイトル読み

「ニホンジン」ワ ヘンカ シテ イルノカ : カチカン・ソーシャル ネットワーク・ミンシュ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 205

注記

引用文献: p259-272

内容説明・目次

内容説明

政権交代、地震・原発事故から再度の政権交代へ。これらの経験を経た「日本人」の考え方はどのようなものか。この国の現在地を描く。

目次

  • 第1部 価値観とソーシャルネットワーク(経済環境と市民的価値観の変容;「東アジア的」な価値観とソーシャルネットワークは民主主義と両立するか;文化的自己観との関連に見る日本人の価値観;「つながりやすい」職業は存在するか?—職業ネットワークとジェンダーの関係から)
  • 第2部 2010年代初頭のメディア・制度信頼・民主主義(2010年代初頭の日本におけるマスメディアとオルタナティブメディアの補完関係;政治状況と内閣支持;投票外参加と価値観;民主主義観と信頼の現在;ナショナリズムの浮上)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ