面白くて眠れなくなる人体

書誌事項

面白くて眠れなくなる人体

坂井建雄著

(PHP文庫, [さ 71 1])

PHP研究所, 2018.2

タイトル読み

オモシロクテ ネムレナク ナル ジンタイ

大学図書館所蔵 件 / 29

注記

PHPエディターズ・グループ 2012年刊の加筆・修正

参考文献: p210

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

これだけ科学や医療が発達しても、人体はまだまだ謎だらけ。どんなコンピュータでも敵わない、「生命の営み」の精緻なメカニズムを知れば、きっと自分の身体を“見る目”が変わるはず。本書は、「食べ物をノドに詰まらせるのは人間だけ?」「唇が赤い理由は?」「脳そのものは痛みを感じない?」など、身近な疑問から“人体のふしぎ”をわかりやすく解説します。病気と健康への意識も高まる一冊。

目次

  • 1 人体はふしぎに満ちている(誰かに話したくなる人体のはなし—その1;とても器用なノド—呼吸する、食べる、声を出す;「もぐもぐ」と哺乳類の進化 ほか)
  • 2 面白くて眠れなくなる人体(誰かに話したくなる人体のはなし—その2;医学とギリシャ神話の意外な関係;黒い瞳と青い瞳では見えている色が違う? ほか)
  • 3 人体は小宇宙(誰かに話したくなる人体のはなし—その3;精巣と月経のはなし;男女の性別はどうやって決まる? ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25535654
  • ISBN
    • 9784569768137
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    210p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ