書誌事項

いのちを巡る臨床 : 生と死のあわいに生きる臨床の叡智

高橋靖恵, 松下姫歌編

(京大心理臨床シリーズ, 12)

創元社, 2018.3

タイトル読み

イノチ オ メグル リンショウ : セイ ト シ ノ アワイ ニ イキル リンショウ ノ エイチ

大学図書館所蔵 件 / 118

注記

監修: 皆藤章

文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 何もしないことに全力を注ぐ—アーサー・クラインマンの「プレゼンス」に寄せて
  • 第2章 いのちの要請に応える学問の誕生
  • 第3章 周産期医療現場におけるいのちの臨床
  • 第4章 心的外傷における沈黙—「平等に漂う注意」についての文化論的考察
  • 第5章 現在の家族における暴力を考える—暴力性の意味と心理臨床のありかた
  • 第6章 医療の場におけるケアするひとへのケア—医療従事者への心理的支援という実践から
  • 第7章 ケアに生きる臨床とスーパーヴィジョン—セラピストは無用であることの苦痛にどう持ち堪えるか
  • 第8章 がん治療を受けるひとと社会をつなぐケアの本質
  • 第9章 想い出のケアをすること

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ