書誌事項

高橋是清自伝

高橋是清著 ; 上塚司編

(中公文庫, [た-5-3], [た-5-4])

中央公論新社, 2018.3

改版

タイトル読み

タカハシ コレキヨ ジデン

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784122065659

内容説明

生まれて四日にして仙台藩士の家に里子に出され、十四歳にして海外を放浪。帰国後、大蔵省に出仕するも失職と復職を繰り返し、やがて宮仕えに飽きたらず、銀山経営のため南米ペルーに渡るが…。日本財政の守護神と称えられた明治人の、破天荒な生き様と足跡が語られる。

目次

  • 1 私の生い立ち時代
  • 2 海外流浪時代
  • 3 帰朝と青年教師時代
  • 4 放蕩時代
  • 5 大蔵省出仕‐失職‐文部省‐校長‐浪人
  • 6 養牧業‐翻訳稼ぎ‐相場
  • 7 再び官途へ—専売特許所長
  • 8 欧米視察の旅—米・英・仏・独
  • 9 旋風時代の国情
  • 10 ペルー銀山の失敗とその後の落魄時代
巻冊次

下 ISBN 9784122065666

内容説明

失意の銀山経営から帰国した是清は、実業界に転身。銀行業界に入り、正金銀行副頭取を経て、日銀副総裁へと出世する。折しも日露戦争が勃発、是清は祖国の命運を担い、外債募集のため、アメリカ、そしてイギリスへと赴くが…。破天荒な青春を経て財政の神様となった明治人の生涯。

目次

  • 11 実業界への転身とその修業時代
  • 12 日清戦争の頃—日銀馬関支店長時代
  • 13 正金銀行支配人時代
  • 14 正金副頭取から日銀副総裁へ
  • 15 日露戦争の勃発
  • 16 外債募集に使して
  • 17 第五回外債成立までの経路と対英米独仏財界の回願
  • 附録 高橋翁の実家および養家の略記

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2585144X
  • ISBN
    • 9784122065659
    • 9784122065666
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ