AI原論 : 神の支配と人間の自由

書誌事項

AI原論 : 神の支配と人間の自由

西垣通著

(講談社選書メチエ, 672)

講談社, 2018.4

タイトル別名

AI原論 (エーアイげんろん) : 神 (かみ) の支配 (しはい) と人間 (にんげん) の自由 (じゆう)

タイトル読み

AI ゲンロン : カミ ノ シハイ ト ニンゲン ノ ジユウ

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

文献一覧: p192-197

内容説明・目次

内容説明

コンピュータ誕生直後の一九五〇年代、「知識工学」が創設された一九八〇年代、そして今や、第三次AIブームが訪れている。本書は、その栄枯盛衰を間近で見てきた著者が根底から考え直すべく生み出した渾身の書である。最新の哲学「思弁的実在論」をも参照しながらAIの源に「神の支配」への希求を読み取り、未来における「人間の自由」を考える。狂騒に惑わされず、冷静に考えるための必読の書!

目次

  • 第1章 機械に心はあるのか
  • 第2章 汎用AIネットワーク
  • 第3章 思弁的実在論
  • 第4章 生命とAIがつくる未来
  • 第5章 AIと一神教
  • 第6章 AIの真実—論点の総括

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB25899490
  • ISBN
    • 9784062586757
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    197p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ