医療者教育のビデオ・エスノグラフィー : 若い学生・スタッフのコミュニケーション能力を育む

書誌事項

医療者教育のビデオ・エスノグラフィー : 若い学生・スタッフのコミュニケーション能力を育む

樫田美雄, 岡田光弘, 中塚朋子編著

晃洋書房, 2018.3

タイトル別名

医療者教育のビデオエスノグラフィー : 若い学生スタッフのコミュニケーション能力を育む

タイトル読み

イリョウシャ キョウイク ノ ビデオ エスノグラフィー : ワカイ ガクセイ スタッフ ノ コミュニケーション ノウリョク オ ハグクム

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

監修: 藤崎和彦

文献: p205-211

内容説明・目次

内容説明

ビデオ・エスノグラフィーを用いた「現場支援本」。ビデオというテクノロジーを活用して“行為における省察”や“実践知”を可視化し実践者と研究者との学び合いを深める。

目次

  • 第1章 序論・医療者教育の現代的課題と制度的未来
  • 第2章 コミュニケーショントラブルの合理的背景—医療面接のビデオ・エスノグラフィー
  • 第3章 医療面接のコミュニケーション分析—人びとの方法に学ぶ研究手法(「ビデオ・エスノグラフィー」「相互行為分析」「観察社会学」)とは
  • 第4章 医療面接教育における「医学的情報」と「心理・社会的情報」—「病い(illness)」と「疾患(disease)」の接する場として
  • 第5章 会話の秩序と医学教育—患者の自発的語りを活用する問診テクニックとしての二発目のオープン・クエスチョン
  • 第6章 医学教育担当者からみたビデオ・エスノグラフィーの価値—非定型発達学生の「指導抵抗性」の検討
  • 第7章 臨床心理の立場からみた医療職を志望する非定型発達者の課題
  • 第8章 看護教育・看護師研修の課題とその制度的未来—非定型発達が疑われる学生に注目して
  • 第9章 総合診療科での診療場面から見た医療面接教育の再考
  • 第10章 相互行為データの収集と分析の初歩—医療者教育を研究するために

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ