戦火の欧州・中東関係史 : 収奪と報復の200年

書誌事項

戦火の欧州・中東関係史 : 収奪と報復の200年

福富満久著

東洋経済新報社, 2018.5

タイトル別名

戦火の欧州中東関係史 : 収奪と報復の200年

タイトル読み

センカ ノ オウシュウ・チュウトウ カンケイシ : シュウダツ ト ホウフク ノ 200ネン

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

参考文献: p342-350

内容説明・目次

内容説明

欧州視点でとらえた新しい中東史。気鋭の国際政治学者による渾身の意欲作!

目次

  • 序章 3つの帝国と中東近代史
  • 第1章 フランス帝国—領土と復讐
  • 第2章 大英帝国—名誉と石油
  • 第3章 壊れゆく中東1 戦争の時代—1948年イスラエル建国から1973年石油危機まで
  • 第4章 壊れゆく中東2 革命の時代—1969年ガダフィ革命から1991年アルジェリア危機まで
  • 第5章 壊れゆく欧州1 戦争と難民の時代—1991年湾岸戦争から2001年9・11米同時多発テロまで
  • 第6章 壊れゆく欧州2 テロと動乱の時代—2001年9・11米同時多発テロ以降、近年まで
  • 終章 中東は再び火薬庫となるのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ