書誌事項

実在とは何か : マヨラナの失踪

ジョルジョ・アガンベン著 ; 上村忠男訳

(講談社選書メチエ, 680)

講談社, 2018.7

タイトル別名

Che cos'è reale? : la scomparsa di Majorana

タイトル読み

ジツザイ トワ ナニカ : マヨラナ ノ シッソウ

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

原著 (Neri Pozza , 2016) の全訳

「偶然ゲームについての書」の底本: Hironymi cardani, Liber de ludo aleae, in Opera omnia, vol. 1, Lyon: Jean Antoine Huguetan & Marc Antoine Ravaud, 1663, pp.262-276

文献一覧: p49-50

収録内容

  • 物理学と社会科学における統計的法則の価値 = Il valore delle leggi statistiche nella Fisica e nelle Scienze sociali / エットレ・マヨラナ [著]
  • 偶然ゲームについての書 = Liber de ludo aleae / ジェロラモ・カルダーノ [著]

内容説明・目次

内容説明

一九三八年三月二六日、イタリアの若き理論物理学者が郵便船ティレニア号に乗船したあと、忽然と姿を消した—。当時三一歳だったエットレ・マヨラナは、順風満帆に見える時期に、なぜ失踪したのか?今日に至るまで真相が明らかになっていないこの事件を思想界の重鎮アガンベンが追求していくスリリングな旅。物理学と社会科学のあいだで「確率」という問題に逢着し、「実在」とは何かを示すための方法を突きとめるとき、謎の失踪事件に驚愕の回答が提示される!

目次

  • 実在とは何か—マヨラナの失踪
  • 付録(エットレ・マヨラナ「物理学と社会科学における統計的法則の価値」;ジェロラモ・カルダーノ『偶然ゲームについての書』)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ