書誌事項

個体化の哲学 : 形相と情報の概念を手がかりに

ジルベール・シモンドン [著] ; ジャック・ガレリ序 ; 近藤和敬 [ほか] 訳

(叢書・ウニベルシタス, 1083)

法政大学出版局, 2018.7

タイトル別名

L'individuation à la lumière des notions de forme et d'information

タイトル読み

コタイカ ノ テツガク : ギョウソウ ト ジョウホウ ノ ガイネン オ テガカリ ニ

大学図書館所蔵 件 / 168

注記

監訳: 藤井千佳世

その他の訳者: 中村大介, ローラン・ステリン, 橘真一, 米田翼

原書 (Millon, 2013) の本論とジャック・ガレリによる前書きを訳出したもの

文献一覧: p560-562

内容説明・目次

内容説明

いま世界的に注目される哲学者シモンドンの主著。フランス科学認識論の系譜にあり、ドゥルーズやスティグレールに多大な影響をもたらした大著の主論文が初邦訳。物理学、生物学、情報科学等の多様な事例に基づいて伝統的な「個体とは何か」という哲学的問いを革新し、「認識論および存在論に先立つ真の第一哲学」としての個体発生の知に迫る。技術と生命をめぐる未来の哲学の序章。

目次

  • 第1部 物理的個体化(形相と資料;形相とエネルギー;形相と実体)
  • 第2部 生物の個体化(情報と個体発生—生命の個体化;心理的個体化;超個体的なものの基礎と集団的個体化)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26477790
  • ISBN
    • 9784588010835
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxxvii, 569, 8, xxiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ