社会学批判と現代 : 早瀬利雄の人と学問

書誌事項

社会学批判と現代 : 早瀬利雄の人と学問

内藤辰美著

春風社, 2018.6

タイトル読み

シャカイガク ヒハン ト ゲンダイ : ハヤセ トシオ ノ ヒト ト ガクモン

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

早瀬利雄年譜・著作目録: p413-440

引用・参照文献: p441-445

内容説明・目次

内容説明

戦前から戦後にかけて活動した社会学者・早瀬利雄(1903〜1984)。3つの著作『現代社会学批判』『アメリカ社会学成立史論』『社会科学の諸問題』を中心に、先駆的業績を紹介・解説。治安維持法下における検挙、清水幾太郎との比較、横浜市政との関わりなどにも触れ、その人物と時代を描く。

目次

  • 社会学者の誕生
  • 第1部 早瀬利雄と社会学研究(『現代社会学批判』;『アメリカ社会学成立史論』;『社会科学の諸問題—社会的余剰の理論と社会体制論』)
  • 第2部 社会学批判とその時代
  • 第3部 早瀬社会学の中心問題と社会学「論争」(社会学理論家—早瀬利雄の社会学における社会体制論と社会変動論;社会学一般理論の範疇—ミクロ社会学とマクロ社会学;社会学史家・早瀬利雄と近代日本の社会学—日本における社会学の成立過程;早瀬利雄と社会学論争—第三史観論争と経済的社会構成体論争)
  • 第4部 社会学批判と現代(社会学批判と現代—早瀬利雄の社会学批判を通して)
  • 第5部 早瀬利雄と横浜(横浜・アメリカ・社会学—早瀬利雄の横浜)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26487149
  • ISBN
    • 9784861105616
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    横浜
  • ページ数/冊数
    445, xivp
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ