女性労働に関する基礎的研究 : 女性の働き方が示す日本企業の現状と将来

書誌事項

女性労働に関する基礎的研究 : 女性の働き方が示す日本企業の現状と将来

脇坂明著

日本評論社, 2018.8

タイトル読み

ジョセイ ロウドウ ニ カンスル キソテキ ケンキュウ : ジョセイ ノ ハタラキカタ ガ シメス ニホン キギョウ ノ ゲンジョウ ト ショウライ

大学図書館所蔵 件 / 177

注記

参考文献: p275-288

内容説明・目次

目次

  • 第1章 問題意識と本書の骨格
  • 第2章 コース別雇用管理制度による雇用の多元化
  • 第3章 パートタイマーから短時間正社員への展望
  • 第4章 WLBの要としての育児休業制度の運用
  • 第5章 「運い選抜」は女性に不利に働いているか
  • 第6章 男女均等とWLB施策は企業業績を高めるか
  • 第7章 中小企業では女性活躍は難しいか
  • 第8章 女性活躍のための職場レベルの施策—WLBを促進する遅い昇進システムの基本的維持と仕事表の活用

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2665709X
  • ISBN
    • 9784535558885
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 291p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ