ちょっと気になる政策思想 : 社会保障と関わる経済学の系譜

書誌事項

ちょっと気になる政策思想 : 社会保障と関わる経済学の系譜

権丈善一著

勁草書房, 2018.8

タイトル別名

政策思想 : ちょっと気になる

タイトル読み

チョット キ ニ ナル セイサク シソウ : シャカイ ホショウ ト カカワル ケイザイガク ノ ケイフ

大学図書館所蔵 件 / 157

注記

拙著文献表: viip

文献あり

図表一覧: p349-351

事項・人名索引: p352-357

内容説明・目次

内容説明

「社会保障というシステム」の根本からわかりやすく学び、教えるための入門書第3弾。所得をどのように分配すれば経済の活力は高まるのか?政策がどのような前提から導き出されているものか自覚のないまま行われる社会保障論議の愚を説き、前提・思想を自覚した政策形成を提言。所得再分配政策の在り方を経済学説の系譜から考える。

目次

  • 応用編1(社会保障政策の政治経済学—アダム・スミスから、いわゆる“こども保険”まで)
  • 理論編(社会保障と関わる経済学の系譜序説—サミュエルソンの経済学系統図と彼のケインズ理解をめぐって;社会保障と関わる経済学の系譜)
  • 応用編2(合成の誤謬の経済学と福祉国家;公的年金保険の政治経済学;研究と政策の間にある長い距離—QALY概念の経済学説史における位置;パラダイム・シフトほど大層な話ではないが切り替えたほうが望ましい観点;医療と介護、民主主義、経済学)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26791784
  • ISBN
    • 9784326701063
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 357p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ